Menu

MUSUBU宣言・活動方針

平昌五輪まで

応援メッセージ
★☆メッセージ受付OPEN!☆★

関連リンク集

全国エリアオフ会情報

チケットゆづる

MUSUBU宣言・活動方針

=MUSUBU宣言=

2014年2月15日

メダリスト会見で羽生選手は全世界へ向けて自らの思いを話した。

「僕自身が津波のことだとか、地震のことだとか言っていいのかまだわからない。」
「僕一人が頑張っても、復興に直接、手助けになるわけじゃない。すごく無力感を感じる。何もできていないんだなという感じもする。」

一時はリンクに立つことを思い悩み、スケートをやめることも真剣に悩んだ羽生選手。
もし背中を押してくれる声援がなかったら、リンクが復活しなかったら、スケートをやめていたかもしれない。

「僕がここにこうしていられるのも、僕を支えてくれた多くの人のおかげです。」
「金メダリストになれたからこそ、震災や復興のためにできることがあるんじゃないか。そのためのスタートなんじゃないかなと思っています。」

羽生選手の発する言葉ひとつひとつから、強い思いと決意を改めて感じた。 自分を通して、震災のことや復興のことを考えるきっかけになってほしいという思い。 今の自分に何ができるか考え、できることをしていこうという決意。

私たちも彼のその思いに寄り添って進んでいきたい。 羽生選手の笑顔、そして被災された方々の心からの笑顔を見ることができたらとても嬉しい。
そんな思いを込めて 、Gold Wingは「復興支援~ MUSUBU~」を立ち上げます。

活動方針=

MUSUBUは言うまでもなく羽生選手、被災された方々、サポートされている方々、ファンの心を結び未来を目指して支援の環を広げていくことです。

復興支援~ MUSUBU~ のキーワード

☆ 忘れない
☆ 継続
☆ 自分らしい支援

忘れないは「思いやること」かもしれません。復興支援は決して大げさなものではなく、無理をすることもなく、 自分にできる範囲で継続していくことだと思っています。

具体的な活動については事務局でも活発に意見交換をし、ご賛同いただける方と一緒に考え、お力をお借りしてアクションプランを作りあげていきたいと考えています。